読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kodomoto

~こどもと一緒に何する?~

子どもと一緒にブラジル旅行☆サンパウロ編~空港から市街地へ&サンパウロ観光

ついにやってきた!ブラジル サンパウロ★母娘2人旅。時差ボケにもめげず、いっぱい食べて、遊んで大満喫♪

f:id:soutdoors:20170519092114j:plain

日本からの長時間移動を経て、やっと辿り着いたブラジル。

娘はじめてのブラジル。大都会のサンパウロ。思いっきり楽しんじゃいました♪

 

 

 

ブラジル最大の都市サンパウロ。母娘二人でのサンパウロ観光の様子、空港から市街地への行き方やお金の引き出し方 をご紹介します♪

 

 

空港から市街地へ!そして、宿探し!?

前回、軽く端折ってしまったサンパウロのグアルーリョス国際空港から市街地へは、市バスと地下鉄を使っていくことができます。

 

前回(日本~ブラジルへの道のり編)の記事はこちら↓

 

 

タクシーやリムジンバスを使う?公共交通機関を使う?

もちろん、タクシーやリムジンバスなどもあるので、それで行くことも可能ですが、料金も高いですし、下手に渋滞にはまると、逆に遅くなることもあります。

f:id:soutdoors:20170519092356j:plain

安全面でも、逆にタクシーなどのほうが狙われたり・・・、という話もありますし、市バスや地下鉄も危ないという話もあります。

いずれにしても治安がいいわけではないので、細心の注意を払う必要があります。

 

宿はリベルタージという日本人街に

今回私たちが宿をとろうと思っていたのがリベルタージという日本人街がある場所。

空港から市バスでTietê(チエテ)というバスターミナルなどがある場所まで行き、そこで地下鉄に乗り換えます。

サンパウロの地下鉄は細かくいろんな場所に行くことができてとても便利。

市バスも地下鉄も3.8ヘアルで、小さい子供料金は基本的にかからないので、ゲートは下をくぐらせます。ゲートを動かしてしまうと、料金が必要になってしまうので注意!

夜の6時か7時ごろ空港を出発して、リベルタージについたのは夜8時半といったところだったと思います。(疲れきっていて記憶が定かではないです・・・。苦笑)

 

どうにかホテルに到着!

何度か泊っている宿だったので、安心していたのですが、夜暗くなると雰囲気が変わって、なかなか見つけられず、通りかかった日系ブラジル人の方に助けていただき、やっと宿に到着しました。

f:id:soutdoors:20170516141524j:plain

私たちが泊まった宿は「ホテル一成」という台湾人のオーナーがやっているホテル。そんなにいい設備でもきれいでもないですが、部屋はまぁまぁ清潔で風呂・トイレもついたツインの個室ということで、日本の安ビジネスホテルくらいの値段はします・・・。

ブラジルはどんどん物価が上がっていますね~。南米の他の国に比べてもかなり高いですし、オリンピックがあったことも手伝って、ますます物価が上がっているようです。

 

長い長い長時間移動の疲れがどっと押し寄せます・・・

すぐに泥のように眠ってしまいたいところですが、どうにか頑張ってシャワーをして、やっと眠りにつきます。

移動中頑張っていた娘も、もうさすがに疲れが出て、少しぐずってしまっていたくらいでしたが、よく頑張りました!

シャワーを浴びて、生き返って、やっとベッドに横になって眠ることができました~!

 

 

早速、サンパウロでお買いもの

寝たのが遅かったにもかかわらず、時差ボケのため、やたらと早い時間に起きだしてしまい・・・、宿の朝食の時間を待って、朝ごはんをもりもり食べて、お買い物へ♪

可愛らしい手帳があったので、旅の日記を書きたい!という娘に購入。

f:id:soutdoors:20170516141921j:plain

 

 

ブラジルで使うお金は・・・両替?キャッシング?

ちなみに、ブラジルで使うお金、ヘアルはどうやって手に入れればいいのかというと・・・、

ひとつは現地へ米ドルを持っていって、両替する方法。

もうひとつはクレジットカード、デビットカードなどで現地通貨をキャッシング(もしくは引き出す)方法です。

手数料やレートなどを考えると、おすすめクレジットカードデビットカードでのキャッシングです。

また、ブラジルでは、クレジットカードでの現地通貨キャッシングとデビットカードでの現地通貨引き出しで手数料が大きく異なります。

デビットカードの方が手数料が安いので、私はデビットカードでの現地通貨引き出しにしています。

 

 

 

お金を扱うときは慎重に!!分散して持ち歩き!

お金を引き出す際には、なるべく人通りの多い場所にあるATMなどで、周囲を確認して引き出しましょう。

明るくて陽気な素敵な国で大好きなブラジルですが、国内情勢、経済不況で治安は最悪レベルと言っても過言ではありません。

私自身は運よく危険な目にあっていませんが、旅をしていた数年前には身近な人も何名か強盗にあったりしていますし、私が感じた雰囲気では、数年前より少し治安が悪化しているような印象でした。(何となくの感覚ですが・・・)

引き落としたお金も、大金は危ないので持って歩かないように、一旦、ホテルに戻って、お金を分類して、お財布もいくつかに分けて持っていきます。

 

 

サンパウロ観光

私たち母娘のサンパウロ観光の拠点はホテルのあるリベルタージ(日本人街)。

そこから徒歩で行けるセー広場やカテドラル周辺と、地下鉄を使って行けるパウリスタ通りのサンパウロ美術館(MASP)周辺を観光しました♪

観光といっても、娘が興味を示しそうなのは施設より、ブラジルの食やブラジルの人たちとのふれあいかな?と思ったので、そんなにがっつり観光ではなく、ブラブラとお店でお買いものをしたり、食べたり♪

娘が初めて見るブラジルの街の雰囲気を思う存分満喫しました!

 

リベルタージ

リベルタージは、鳥居や提灯型の電灯が並ぶ「ブラジルの中の日本」地区ともいえる場所で、ブラジルに来たとはいえ、日系人の人も多くいる地域なので、なんとなく落ち着いて過ごすことができます。

f:id:soutdoors:20170519092448j:plain

まだまだ移民の話は娘には難しくてわからなかったと思いますが、少しずつブラジルに慣れてもらうという意味では、ここでの滞在は正解でした♪

 

セー広場・カテドラル

セー広場にあるカテドラルはリベルタージから徒歩でも15分かからないくらいで行けるので、お散歩がてらに行ってきました♪

f:id:soutdoors:20170519092708j:plain

あいにくの曇り空のせいなのか、朝早い時間はちょっと治安が悪い雰囲気もあるので、素通りして・・・、お昼くらいの人が増えた時間に写真を撮りました。

 

一人旅のときよりもかなり注意していたので、あまり写真がとれませんでした・・・。

f:id:soutdoors:20170519093207j:plain

でも、安全第一!

写真を撮ったりするときも、周囲の雰囲気を注意深く確認するように気をつけてましたよ。

 

 

パウリスタ通り 

パウリスタ通りへは地下鉄で移動しました。

地下鉄は安いし、わかりやすいのでバスより簡単でおすすめです。

サンパウロ美術館(MASP)も入ろうかどうしようか迷いましたが・・・、きっと観てもわからなそうだったので、外観だけ見て、あとはパウリスタ通り周辺をブラブラ。

f:id:soutdoors:20170519093440j:plain

娘がどうしても食べたい!!と言っていたポンデケージョ。

f:id:soutdoors:20170519093521j:plain

本場のポンデケージョを食べて大満足の様子でした♪

 

 

まとめ

2日ほど滞在したサンパウロですが、時差ボケを治しながら、ゆったり観光。

 

私も久々のブラジル。治安は悪いので、かなり気を引き締めて行動しました。

周囲の雰囲気をしっかりと確認しながら行動すれば、安全に楽しむことができると思います。

さすがに娘は治安に対する危機感がないので、常に、「日本とは違って危ないところも多いから・・・」と説明し、勝手に行動しないように言い聞かせました。

今回の旅では、まったく危険な目にあうことなく、無事でしたが、現地の人でも、必ずバッグは前にかけて手で押さえて歩くとか、注意している様子がありました。

日本の感覚とはかけ離れているので、その点は本当に注意してほしいと思います。

 

注意を怠らなければ、十分楽しむことができますし、実際、サンパウロにはもっといろいろ楽しいところもたくさんあります!

きっとまた2人で来ることもあると思うので、その時はもっとゆっくり滞在してみたいなぁと思います♪

 

次はリオデジャネイロへ移動!楽しみです♪♪