読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kodomoto

~こどもと一緒に何する?~

子どもと一緒にブラジル旅行☆出発(国内移動&飛行機長時間移動)編

5歳の子どもと一緒にブラジルへ母娘2人旅★新幹線&飛行機&飛行機。40時間を超える大移動!! 

f:id:soutdoors:20170510135137j:plain

もともとよく海外一人旅をしていた私ですが、子どもを連れての海外旅行は初めて。

それも、地球の裏側であるブラジルへ超☆長時間移動!!大変だった~。でも、がんばった!!!

 

 

 

はじめて子どもと一緒の海外旅行。それもブラジル!?。

パスポートにビザ、そして準備に準備を重ね、行きつけの神社で安全祈願をして、お守りを買い、ついに出発のときがやってきました。

遠いし、治安も悪いし、子連れだし・・・、とにかく無事に帰ることだけを祈って、気を張って出発!

 

 

まずは国内☆地方から新幹線上京&電車乗り継ぎ空港へ!

ブラジルまでも遠いけど、成田空港までも結構遠く・・・、まずは新幹線で上野に向かいます。

娘ははじめての新幹線にウキウキ♪ 母は、準備と新幹線に乗り込んだことによる安心感でもうぐったり。苦笑

f:id:soutdoors:20170510120056j:plain

気合を入れるためにもビールを飲んで(!)、娘はお絵かきやらシールブック遊びをしながら、新幹線時間を過ごします。 

f:id:soutdoors:20170510120040j:plain

すでにテンションあがってしまっている娘をなだめつつ、3時間弱の時間、快適な新幹線の旅を満喫。

上野からは京成線で成田空港へ。さすがにこの頃になると娘もちょっと疲れた様子でぐっすり。

こうやって寝てくれるのが一番助かるんですよね~。苦笑

起こすのは大変だけど。汗

 

 

チェックインをして荷物を預けて、いざ飛行機へ!

無事、成田空港に着くと、さっそくチェックイン。ここで大きな荷物(といっても、バックパックひとつですが・・・)とはお別れ。

厳選に厳選を重ね、機内持ち込み荷物と預け荷物をしっかり分類・確認して、荷物を預けます。

出国手続きは子供と一緒に窓口へ行き、ハンコを押してもらいます。

飛行機へ乗るまでは、落ち着かなくて、あっちへいったりこっちへ行ったり・・・、母はすでにヘトヘト。苦笑

飛行機に乗っても、元気いっぱい!笑

f:id:soutdoors:20170510130001j:plain

窓側の席に座らせると、「テレビだ!ゲームだ!」といろいろ触ってみて、大変でしたが、とりあえずやっと落ち着きました・・・。

飛行機に乗る時点で、もうこの疲労感。苦笑

 

 

東京→ドーハの飛行機移動は12時間10分

最初の飛行機は東京→ドーハ(カタール)へ12時間10分の飛行です。

飛行機自体は、娘も国内で何度か乗っていたのと、目の前の画面に夢中なこともあって、怖がったりする様子は微塵もありません。苦笑

f:id:soutdoors:20170510130522j:plain

日本語で見れる子供向けの映画もたくさんあったので、嬉しそうにずっと映画を観たり、たまに寝たりしながら、過ごしていました♪

私も少しでも疲れを取ろうと、お酒を飲んで、映画を観つつ、しっかり眠りました!

席も満席ではなかったので、結構広く使えて、1便目はとりあえず、快適に過ごせてひと安心。

 

 

ドーハで乗り継ぎ。待ち時間の過ごし方。

ドーハに着いて、4時間弱の乗り換え待ち時間。

空港内には軽食などを食べられるところやレストランもあるものの、ドルしか持っていなかったので、持ってきたお菓子を食べたり、飛行機でもらって、とっておいたジュースや水を飲んで休憩します。

カタールのドーハ、ハマド国際空港。かなりきれいで快適な空港です。

f:id:soutdoors:20170510131229j:plain

 

子どもが遊べる大きな遊具があって、疲れ知らずの娘はおおはしゃぎ!苦笑

f:id:soutdoors:20170510131410j:plain

まったく物怖じする様子もなく、言葉の通じない周りの子供たちと遊ぶ娘の体力と積極性に感心しちゃいます。笑

 

 

ドーハからサンパウロへの移動は14時間45分。混雑した飛行機でヘトヘト。

乗り継ぎした飛行機はドーハからサンパウロ経由アルゼンチン行きの飛行機。

先の便より長い14時間45分もかかる飛行機なのに、乗客がいっぱい!

かなり混雑した機内で、身動きも取れずらいので、大変でした。

すぐに混んでしまうので、早め早めに、マメに娘をトイレに行かせて、機内食を食べて、映画を見て、お酒を飲んで、なんとか時間をやり過ごします。

隣のアルゼンチン人のおじさんに話しかけられ、忘れかけたスペイン語で話をしたりして、あまりしっかり寝ることも、体を伸ばすこともできないまま過ごして、ヘトヘトになりながら、やっとサンパウロに到着です。泣

この便はかなりつらかった・・・。けど、娘もさすがに疲れた様子でよく寝ていたので、トイレさえ行かせておけば安心だったのが、せめてもの救いです。

 

 

やっとサンパウログアルーリョス国際空港に到着! で、また移動!?

長時間の飛行機移動にクタクタになりつつも、やっと体を伸ばせることで落ち着きを取り戻し、入国審査のあと、荷物を受取って、両替も。

娘もさすがに疲れた様子でしたが、やっとついたブラジルに大興奮!

ですが、まだまだ長い旅のはじまり地点。

ここから、さらにサンパウロ市街へバス&地下鉄で移動です・・・。

たまたま会った日本に数年間滞在したことがあるというブラジル人の男の人に親切に市街地への行き方を教わって、疲れ切った身体と心を持ち直し、いざ出発!

なんとか夜には、無事、ホテルに到着することができました・・・。

 

 

移動中に気をつけたこと&持って行ってよかったもの

超・長時間の移動。長い長い1日。(正味2日間)

f:id:soutdoors:20170510114327j:plain

大変でしたが、何とか、無事、到着しました。

 

今回、移動中に注意したことや、持っていってよかった!助かった!ものを備忘録的にまとめておきたいと思います。

 

トイレは強制でも定期的に行っておく

とにかく目を離さない、手を離さない!ということはもちろん、飛行機に乗ってからは混む時間をさけて、定期的にトイレに行くように気をつけていました。

行きたくなくても、行くようにしておかないと、タイミングがずれるとトイレに行けない状況になってしまいますから、その点はかなり気をつけました。

 

重ね着で寒暖の差にしっかり対応!

あとは、服装。冬の日本から夏のブラジルへ行く、ということもあって、半そでを着たうえに、何枚も重ね着をしていきましたが、機内では寒くなったり、暑くなったり、温度が結構変わることもありますし、空港内も冷房やら暖房やら外気温やらがもうバラバラなので、どんな気温にも対応できるようにしました。

 

日本製の小袋お菓子最強です!

小袋の子ども用お菓子を多めに持っていきました。普段、何でもよく食べる娘も、機内食はあまり気に入らなかったらしく、あまり食べていなかったので、途中途中でお腹がすいた!と言っていました・・・。

乗り継ぎのちょっとした待ち時間などには、こういうお菓子があると、気分転換にもなりますね。

何より、個人的には日本のお菓子に勝るお菓子はない!というくらい、海外のお菓子は味が濃すぎたり、甘すぎたり、量が多すぎたりします。苦笑

やっぱり日本の味、ほっとします。

 

 

旅ははじまったばかり・・・

無事、辿り着いたブラジル。

自分ひとりならまだしも、子連れなので神経をはりめぐらして、安全を確保しつつ、楽しみたいところ。

この続きはまだまだ続きます。お楽しみに♪ 

 

 

ブラジルビザ取得(@名古屋)の申請方法まとめはこちら↓

 

新幹線+宿泊パック