読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kodomoto

~こどもと一緒に何する?~

子どもと一緒に家にあるものを使ってドールハウスを作ってみました!

子どもと一緒に楽しんで作ろう☆段ボールと家にあるものを使ってドールハウスを手作り♪

f:id:soutdoors:20170421141159j:plain

クリスマスにサンタさんにもらったシルバニアファミリーのお人形とお家。

お正月休みにお家遊びでまったりしていると、もっと大きなお家が欲しい!と言い出したので…

家にあったもので、即席で段ボールのドールハウスを作ってみました!

 

 

  

 

 

シルバニアファミリーといえば・・・

サンタさんは、我が家のスペースも考慮した上で、シンプルなセットを贈ってくれたんです。苦笑

しかもはじめてのやつって、お値段もかなりお手ごろなんですよね~。一個くらい持っていてもいいかも!と思わせるお手ごろ感。

が、このスタートセットにご丁寧に入っていたDVDには、さらにこんな素敵なおうちもあるよ!こんな素敵なお友達も!お店も!大きなお家もあるんだよ~!と、夢がいっぱい広がる宣伝提案をしてくれています。

素直な我が娘はそれを見て、「こんなにあるよ!」「もっとほしいよ!」となるわけです。笑

まぁ、そうですよね~。大人でもいろいろ家具とか小物を見ていると、可愛くて欲しくなっちゃいますもんね。

 

本当にそんなに必要なの??

そんな風に、ついつい、どんどん集めたくなってしまうシリーズですが、実際、もう少しで小学生になるのに、そんなにおもちゃで遊ぶ??おもちゃがあふれるお部屋はそろそろ卒業して欲しい!というのが正直なところ。

特に、私はプラスチックのおもちゃはちょっと苦手。見た目の独特なごちゃごちゃ感がどうしても許せない・・・。

 

じゃあ、好みのものを自分で作ってみる??

それなら、自分たちでおうち作って、自分たちの好みにしちゃえばいいんだ!!

娘も一緒に作れば、工作の練習にもなるし、それすら遊びになるし、一石二鳥!

というわけで、娘をそそのかしさそって、「ドールハウスを作ろう!」というと、大喜び♪

思い立って何となく作り始めたので、設計図も何もなく、かなり大雑把な手探り状態での作成方法です。

段ボールや空き箱を利用して、娘もテーブルやイス、トイレを作ったりして、なかなか楽しかったです♪

最終的には、娘より私の方が夢中になってしまいました。笑 

 

準備したもの(家にあったもの)

基本的に家にあったものだけで作りました。以下にあげるのはあくまで参考としていただいて、いろんなものを活用して作ると良いと思います。

 

・2Lペットボトル×6本の段ボール箱

 家にあったお茶の段ボール箱の中身を冷蔵庫に移して、空箱にして使用しました♪

 

・余り布、飾りボタン、飾りリボンなど

 手作り服などを作ったときに残ってしまっていた端切れや飾りボタン&リボンなどを適当に組み合わせて使用しました。

 

・デコレーション粘着シート

 100均にも売っている、こういう↓感じの木目調などの粘着シートです。

 f:id:soutdoors:20170421143403j:plain

 

・その他、道具等

 カッター、はさみ

 両面テープ

 ものさし、ペン

 

 

作り方

蓋の側面部分を三角に切る

段ボールの上の蓋部分を三角屋根の形にするため、蓋の側面、短い方を三角に切ります。

f:id:soutdoors:20170421143743j:plain

 

屋根部分を作る

蓋の広い面を利用して、切った側面の三角に合わせて、屋根の形にしていきます。

f:id:soutdoors:20170421143805j:plain

 

そうすると、上の部分が少し足りないので、その部分は下の蓋部分、または前面部分から切り取り、真ん中に切り目を入れて折り曲げてガムテープで留めていきます。

f:id:soutdoors:20170421143944j:plain

f:id:soutdoors:20170421144052j:plain

この状態だとまだまだ、ただのゴミ段ボールですね。苦笑

 

前面部分をオープンにする

屋根部分が形になったら、前面部分をギリギリまで切り抜いて開けてしまいます。

今回、私は前面部分を中途半端に先に切り抜いてしまいましたが、屋根をつけてから切った方がいいと思います。

 

側面に窓を作る

側面にちょうど良い切り込みがあったので、これをこのまま窓に利用しました。

f:id:soutdoors:20170421144433j:plain

 

後方面にドアを作る

後ろ側の面に印をつけて、カッターでドア部分を切り出します。

f:id:soutdoors:20170421144521j:plain

折り曲げる部分は、山側片面にカッターで切り込みを入れておくといいです。

 

屋根や壁面をデコレーションする

何となく形になってきたら、作業の合間に、外壁、内壁や屋根部分を木目調のデコレーション粘着シートなどでデコレーションしていきます。

f:id:soutdoors:20170421144657j:plain

壁面は木目調のシートで、屋根は色々迷ったものの、余っていた布やリボンを使って、飾り付けしました。

f:id:soutdoors:20170421144837j:plain

 

飾り窓を作る

屋根に飾り窓を作ってとりつけます。

f:id:soutdoors:20170421145049j:plain

飾り窓は最初に屋根部分を作るのに三角に切り取ったものを利用して、三角を組み合わせて作りました。

 

 

二階を作る

二階は底面の蓋部分を切り取った半分を床部分として、内壁側面に支えを付けて、取付けました。

↓赤矢印部分が支えの部分です。

f:id:soutdoors:20170421145610j:plain

 

底面部分を作る

前面部分を切り出したものを底面として利用します。

デコレーションシートを貼っただけです。

 

 

飾り付けをしたら出来上がり☆

外も中も、好きな布やテープなどでデコレーションしたらもう出来上がりです。

 

 

出来上がりに家具を並べてみよう♪

家具を置いてあげると、なかなか良い感じです。

f:id:soutdoors:20170421145854j:plain

娘が空き箱や段ボールのあまりでつくったキッチンやテーブル、トイレも飾りました!

段ボールむき出しですが、1人で頑張って作っていたトイレはなかなか素晴らしい出来栄えでした。笑

 

 

まとめ

もっと準備して作ったら、もっと良い出来になったのかもしれないですが、思いつきで、家にあるもので作ったにしては大満足の出来上がりです。

好みの雰囲気で作ることができますし、何より自分たちで作ったということで、愛着も湧きます。

 

プラスチックのものより、手作りの暖かさがあって、とても気に入っていますし、娘も大切に、よく遊んでいます♪

 

 

既製品を買って使うのもいいですが、手作りのものと組み合わせることで、ますます愛着の湧く、素敵なおもちゃになりますよね!

 

何より、子どもと一緒に、親も夢中になって楽しめるので、おすすめです♪

 

木箱なんかをデコレーションするだけでも、可愛くておしゃれなドールハウスが作れそうなので、今度はそんなものにもチャレンジしてみたいなぁ〜、と思っています☆