kodomoto

~こどもと一緒に何する?~

小学生の自宅学習どうする?(3)見守りカメラを設置してみました!

ひとりでお留守番&自宅学習する娘を見守る☆見守りカメラを設置してみました♪ 安心感や使用実感は??

f:id:soutdoors:20200424160328j:plain

急遽はじまった子どもひとりでの自宅待機。

小学校3年生の我が子も一人でお留守番しながら自宅学習です。一人でどんな風に過ごしているのか・・・、心配になっちゃいますよね。

というわけで、導入した見守りカメラ★実際に使用してみた感想や使用感をご紹介!」

 

 

 

 

最初は順調だった自宅学習ですが・・・

急に決定したコロナウイルス感染予防のための休校措置。

これまでは学校に行き、学童に行って、お迎え・・・というように、過剰と言われようが、一応女の子なので、できれば6年生まで学童に行ってもらいたい!と思っていたくらいの母娘二人の我が家。

とはいえ、こんな緊急事態ですから、休校と同時に学童は自主的にお休み。

 

AIスピーカーのAmazonEchoのアレクサにお願いして、生活の時間管理をしてもらい、

↓↓


手作りの時間割で自宅学習をがんばっていました!!

 ↓↓

 

とはいえ、やはり少しずつ慣れてくると、娘はSNSで徐々につながっていくお友達とのやり取りに夢中になったり、

ダラダラとテレビやネット動画を見るようになってきてしまい、

課題がなかなか進まないことも多くなってきました。

 

普段は仕事中でもなるべく、少なくても1~2時間に1回はSNSで連絡をするにようしていましたが、たまに連絡が取れず、何をしているのかわからないときがあったり、 

 

さらに、お友達が遊びに来てしまったりして、長時間にわたって子供だけで家にいることになってしまい・・・、自分がいるときなら良いのですが、やはり何かあっても様子がわからないから不安になります。

 

そんなことが続き、娘が私に注意されることも多くなり、本人も「ダメだと思っているのに・・・つい・・・」と反省していることもあり、たまに様子を確認できるようにという思いもあり、見守りカメラの設置を検討することにしました。

監視カメラみたいで嫌がるかな?と思ったら、娘は、むしろ「ママが見てくれるなら嬉しい」と喜んでいました。笑

 

 

選んだのはコレ!

ネットワークカメラですが、、そこまでのこだわりはなく、あまり詳しくないので、「見守りカメラ」で検索して、評価の高かったこちらにしました。

Wansviewの屋内用見守りカメラで、値段もお手頃。

 

 

届いて電源とwifiにつないで、スマホにアプリを入れればすぐに使用できます。

 

クラウドストレージ(有料)を使用する等すれば、さらにいろんな機能を利用できるようですが、私はとりあえず、自分が気になったとき、手が空いたときに、確認できるような設定にしました。

 

アプリもそんなに難しくないので、セットアップも簡単に行えます。

 

 

早速設置してみます!

 

カメラ画像向きを上下逆にもできるので、置き型でも吊り下げ設置でもどちらでもOKで、カメラの視野もかなり広いので、子供部屋に設置して、子供部屋の様子はもちろん、扉をあけておけばリビングも映るようにしました。

 

うちでは天井近くの壁に小さなフックを取り付けて、ひっかけて設置しています。

f:id:soutdoors:20200424170542j:plain

 

こういう感じのフック↓をつけることで、特に大きな穴をあけることなく設置できました。

 

 

思ったより軽くて、まるでおもちゃみたいですが・・・、

ちゃんと見えるのでしょうか・・・? 

 

 

画像の鮮明さにびっくり!!

早速つなげてみてみると、その画像の鮮明さとクリアさにびっくりしました。

f:id:soutdoors:20200424170023j:plain

 

 

カメラの直下にこの学習机があるのですが、ここまで映っていればバッチリです!

しっかり頑張っている様子が確認できます。

 

さらに、アプリのマイクで話しかけたり、スピーカーONにしておけば、音声も聞こえます。

実際のアプリでは画面の下に、以下↓のようなボタンがあり、画面角度を変えたり、マイクを使って話しかけたりすることができます。

f:id:soutdoors:20200424172723p:plain

 

ポジションという機能では、お気に入りのカメラ位置を登録できますので、お勉強の時間はこの角度、お昼時間はリビングに向けた角度、などをすぐに切り替えできます♪

 

 

同じwifi内であれば動きはほぼリアルタイム!ですが・・・

自宅で使用している分には、まったく問題なく、別々の部屋にいても会話ができたり、様子を確認できるので、テレワークなどで同じ建物や部屋内の同じwifiで使用するなら、わざわざ足を運んだり、ずっと目を離すことになってしまわないので、そんな使い方でもとても便利だと思います。

ただし、、家にいる我が子を外から普通に4Gのスマホ回線を通じて確認しようとすると・・・、家のwifiネットワークが弱いからなのか?理由はよくわかりませんが、つながるまでにかなり時間がかかります。

 

↓以下のように「ビデオを再生する準備をしています…」というような表示で数秒~数十秒の待ち時間があります。

f:id:soutdoors:20200424172634p:plain

 

その点は少しストレスですが、それでもやはり娘の様子を確認できるのは、本当に安心です。

 

実際に使ってみてよかったこと

娘からSNSでの連絡が多すぎれば、仕事に支障が出ますし、私から連絡をしすぎてもお互いの作業が進みません。

定期的に私の方がカメラで様子を確認することで、頑張っている娘の姿が見えたら、思いっきり褒めてあげますし、少し疲れてしまっていたら、「大丈夫?」「がんばろう!」と声をかけてあげられます。

離れていながらも、お互いの気配を感じられるというと、前向きに言い過ぎかもしれませんが、監視というよりも、そんな役割を果たしてくれている気がします。

 

なんとなく胸騒ぎがして、ちょっとカメラを見てみると、

椅子をひっくりかえして泣いている!!!ということがありました。

慌てて娘に連絡をすると・・・、ちょっとwifiの通信状況?がよくなかったか、サーバーの問題なのか、学校から指定のあったEラーニングを何度やってもうまく開けず、勧められず、悔しくて、イライラして泣いてしまったとのこと・・・。泣

 

もう、そんなときこそ連絡をくれたらいいのに・・・。

でも、きっと一人だったこともあって、イライラをぶつけることができなくて、キーってなってしまったんだろうなぁ~、と思うと、本当に気持ちもわかる~~~って、愛おしくなってしまいました。泣

 

少し話をしたら、すぐに落ち着いて、ケロッとしたようすで「ママ、おやつ食べていい~?」なんてメッセージが来ていたので、ほっと一安心。

 

でも、気づけてよかった。。

 

母親のカンってやつかもしれないですね。

このときは、本当にカメラがあって良かった。。と思いました。

 

 

 

まとめ

防犯や見守りに使えるネットワークカメラ。

実際に使ってみてデメリットは、外からアクセスする際の遅延と通信量の増加くらい。

導入が簡単なので、本当におすすめです。

 

新型コロナウイルス予防のため、休校となり、母一人子一人の我が家は、やっぱり仕事にいかなければならないですし、仕事の特性上テレワークも難しい・・・。

 

こんな事態なので、何とか感染症拡大阻止のためにも出来る限りのことをしなければならない。とはいえ、できる限り子どもの心身の負担を減らしたい。

いろいろ手探り状態ではありますが、できる限りの体制を整えて、何とか乗り切っていきたいと思います!!

 

皆さんもそれぞれ大変なことがあるかと思いますが、少しでもこのレポートがお役に立てたらうれしいです!